五條 の街のでんきやさん カトウ電器
生ゴミ処理機
こんにちは(^O^)/

みなさん、家庭で使える家庭用生ごみ処理機をご存知ですか?

家庭用生ごみ処理機を使った処理物は、ニオイも菌もなく、また軽くてかさばらないのでごみ出しがとても楽になります

さらに、園芸用の有機質肥料として利用することもできます。

p01_01_03_img.gif

※1試験機関:(財)日本食品分析センター。試験方法:寒天平板培養方式。除菌の方法:温風乾燥式。試験効果:99%以上の除菌効果。除菌の対象:庫内乾燥処理物
※2生ごみから生じる代表的な臭気。硫化メチル。
※3標準試験生ごみ約700グラムの場合、標準モード時。



温風で乾燥するので減容化と同時に除菌処理中のニオイも約99%カットします。

また、特別な菌やバイオチップなども必要ないのでお手入れがとても簡単です。


生ごみ処理機というと

「お値段高いんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃると思います。

私もその一人でした(^^ゞ

しか~し!なんと!

家庭用生ごみ処理機を購入する際に、お住まいの地域の自治体から助成金が出る場合があります。

自治体によって異なりますが、2万円以上3万円未満の助成金が出るところが多いようです。

助成金を利用すると、安く手に入れることができますよね。



ちなみに奈良県五条市の場合・・・

平成25年4月1日から、生ごみの減量化、たい肥化の促進のため、生ごみ処理機器購入補助金交付制度が新設されました。

五條市内にお住まいで、かつ購入した処理機器を五條市内に設置される方が補助対象者となります。
※補助基数は一世帯につき一基
※補助金申請が必要です

●補助額・・・購入金額(税抜)の2分の1に相当する額
(100円未満の端数金額は切り捨て。上限30,000円まで)




みなさんお住まいの地域の生ごみ処理機助成金額が検索できます➝生ごみ処理機助成金対象地域


【Panasonic】
pickup_main_lnk_n23_ov.gif

pickup_main_lnk_n53_ov.gif

※1 プラチナパラジウム触媒塗布面積。MS-N53:約482cm²(従来機種MS-N48は約403cm²)
※2 MS-N53のみ。<抑制の手段>プラチナパラジウム触媒 <測定対象>標準試験生ゴミ700gを標準モードで処理したときの本体からの排気 <測定方法>臭気判断士による官能試験。臭気強度0.9(従来機種MS-N48は1.9)。 <試験機関>臭気測定認定事業所(株式会社 日吉)にて実施。 ◆処理できないもの:牛、豚、鶏等の骨、貝殻(処理容器が割れる原因になります)、石油類、酒類、多量の柑橘類の皮(引火の可能性があります)。



上記の画像の中の[商品概要]からは見れないので(すみません〜(>人<;))、下記のパナソニックホームページ[パナソニック生ごみ処理機]から商品の詳細をご覧くださいね。


パナソニックのホームページで詳しい情報がご覧いただけます。➝パナソニック生ごみ処理機



「環境のために少しでもゴミを減らせる。購入して良かった」
「家庭菜園の肥料に再利用できるのが嬉しい」
「生ゴミのにおいが気にならなくなった」


などなど、嬉しいお声もいただいています。

みなさんのお宅でも、一台いかがですか?


お気軽に当店へお問い合わせくださいね。








written by M







コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック